愛知県立芸術大学 Aichi University of the Arts


大学院1年(博士前期課程)

院一サイト用 

 

―選択できる道は一つじゃない。― 

日本画の様々な道のプロフェッショナルを目指して

大学院は博士前期課程と称されており、2年間の過程で修士を取得する事を目的としています。

大きな特徴として第1研究室・第2研究室・第3研究室と3種類の授業工程が組まれており、第1研究室は学生の発想を自由に生かした課題、第3研究室は模写・保存修復・作品保存知識などの専門知識に明るい講師を招待しての聴講や実技が主体、そして第2研究室は第1研究室と第3研究室の課題をおおよそ半々織り交ぜた内容となっています。大学院1年ではそれぞれの道にあるプロとしてのあり方を徹底的に覚えるカリキュラムとなっています。