愛知県立芸術大学 Aichi University of the Arts


学部1年(カリキュラム)

日本画実技Ⅰ

1年間の課題を通して、紙、絹、絵具、顔料、膠など、伝統的な材料についての取り扱い方と、それらを用いた日本画表現方法を研究します。

植物制作Ⅰ・Ⅱ

日本画技法全般の基礎を学ぶ。

校外指導(動物園写生)

次課題で描く動物の取材を行う。

動物制作

骨格から理解して動物制作を行う。

風景制作

夏休みのスケッチから、風景制作を行う。

裸婦制作

裸婦デッサンを基に日本画における人物表現を学ぶ。

絹絵制作

絵絹を扱い、ひな人形描写から日本画の様式美と平面描写を学ぶ。

自画像制作

人物表現の研究を行う。

日本絵画史

飛鳥時代から江戸後期に至るまでの日本絵画史を7回に分けて講義します。

①飛鳥・奈良時代

②平安時代

③鎌倉時代

④南北朝・室町時代

⑤戦国・桃山時代

⑥江戸前期

⑦江戸後期

時期は不定期

 

指導講師(特定講義)

藤森民雄(東京造形大学非常勤)・合同デッサン指導

鈴木貴夫・裏打ち指導

王培(日本美術院院友)・作品中間指導